プロペシアが高いと思うならジェネリックのフィナロ

プロペシアで薄毛改善するには1ヶ月の費用はかなり掛かります。少しでも費用を抑えたいとお考えの方は成分も効果も同じプロペシアのジェネリックであるフィナロを使って薄毛予防をしてみましょう。

フィナロの効果と副作用とは?

フィナロは男性型脱毛症のお薬です。
脱毛の原因として、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが関係しています。
ジヒドロテストステロンには毛髪の成長を抑えてしまう働きがあり、その結果髪が弱くなったり抜けてしまったりするのです。
フィナロにはフィナステリドという成分が含まれており、ジヒドロテストステロンの作用を抑える働きをしてくれます。
フィナステリドは抜け毛を抑え、育毛を促進してくれるので、飲み続けている限り、脱毛症の進行を遅らせたり、改善するのに効果があるのです。
臨床試験の結果、3年間服用すれば78%の人に有効な結果がでることがわかりました。
1日1回、毎日同時間帯に服用すると効果が高いとされています。
しかも、同成分同容量のプロペシアに比べてはるかに安価です。
プロペシアは画期的なお薬ですが、医師の処方が必要なうえに保険がきかないので経済的負担も少なくありませんでした。
その金額ゆえに継続して使用することをあきらめてしまうことさえありえました。
フィナロなら、10分の1以下で入手できるので継続することができます。
次に、薬につきものの副作用についてですが、効果が強い分副作用も気になります。
考えられる副作用として、男性機能低下、胃部不快感、初期脱毛、頭痛、頻尿、下痢などがあげられます。
しかし、全体の2%前後ときわめて少なく、症状も軽いものがほとんどです。
この中の初期脱毛というのは新しい髪の毛が生える準備の段階にはいっていることをあらわし、薬が確実に効いていることの
証明であるといえます。
まれに肝機能低下という副作用もありますが、きわめてまれです。
フィナロは国内で販売されていませんが、個人輸入サイトで入手できます。

■こちらもAGA治療薬です
エフペシアでもう雨に怖がらない髪になる
■フィナロをお得に買うなら!
フィナロで薄毛改善
■プロペシアについて詳しく解説しています
プロペシアの効果を知る