プロペシアで薄毛改善するには1ヶ月の費用はかなり掛かります。少しでも費用を抑えたいとお考えの方は成分も効果も同じプロペシアのジェネリックであるフィナロを使って薄毛予防をしてみましょう。

ネット通販で購入できる医薬品は違法なのか?

フィナステリドは男性型脱毛症に効果がある成分としてよく知られています。フィナステリドは、男性ホルモンの働きを抑える作用がある成分で、特にDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える働きがあります。このDHT(ジヒドロテストステロン)は男性型脱毛症の大きな原因の一つと言われ、それを抑制することで男性脱毛症を改善します。

フィナステリドが含まれる男性型脱毛症の治療薬としては、プロペシアがよく知られています。ただ価格が高いというデメリットがあります。そこで注目されているのが、プロペシアと同等のフィナステリドが含まれていながら、格安で購入することができるフィナロです。

格安でも効果はプロペシアと同じなので、フィナロに注目が集まるのは当然ですね。またコーティング剤として発がん性が指摘されているキノリンイエローが使われていないのも安心です。なお、フィナロはあくまでも男性型脱毛症の治療薬であり、女性の薄毛治療薬として使用することはできませんので注意が必要です。

フィナロはネット通販サイトから簡単に購入することができます。ところで、ネット通販サイトで海外の医薬品を購入するのは違法ではないかと心配の方もいるようです。特に国内で認可されていない医薬品の場合は心配になることでしょう。しかし、違法ではないので心配いりません。

フィナロのネット通販サイトというのは、より具体的にいうと、個人輸入代行サイトという形をとっています。つまり、個人で直接海外から医薬品を購入するのを代行してくれているということです。したがって、もしトラブルがあっても通販サイトではなく、購入者の自己責任ということになります。その点をのぞけば特に問題はありません。