プロペシアで薄毛改善するには1ヶ月の費用はかなり掛かります。少しでも費用を抑えたいとお考えの方は成分も効果も同じプロペシアのジェネリックであるフィナロを使って薄毛予防をしてみましょう。

フィナロの入手法

男性型脱毛症はAGAとも呼ばれていますが、男性の毛髪が徐々に無くなっていってしまうという症状が特徴です。髪の毛が薄くなるパターンは様々であり、額部分から、あるいは頭部の真ん中あたりから髪の毛が薄くなっていきます。通常、髪の毛の成長にはサイクルがありますが、AGAの場合は髪の毛がしっかりと成長する前に抜けてしまいます。これは、体内にある酵素の影響で、毛髪の成長が途中で止まってしまうことにより引き起こされると考えられています。
現在この状況を改善させる薬としては、フィナロと呼ばれるジェネリック医薬品が有名です。フィナロを服用することによって、毛髪の成長を止めている酵素の働きを抑制させることができますから、AGAの改善に有効であると考えられています。
もし、このフィナロというAGAに効果的な薬を入手したのであれば、病院に行って処方してもらうか、ネットの販売店で入手する方法があります。病院で処方してもらう場合は、フィナロではなく、他の薬の名前かもしれませんが、成分としては同様です。ネットの販売店で入手する場合は、簡単なパソコン操作で購入することになります。ただし、販売店はそれほど多くなく、信頼できるお店を探す必要があります。ただし、値段については、フィナロの場合はジェネリック医薬品ですから、かなり格安の費用で入手することができます。しかし、フィナロを自分で購入する場合は、自己責任になりますから、自分で副作用がないかどうかを確認しながら服用していくことになります。また、決められた服用方法を守るということも大事になってきますから、事前に服用方法やどのような副作用が出てくる可能性があるか確認しておくとよいでしょう。